目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目袋って涙袋と違うの?その違いを分かりやすく画像で解説」の記事では、目袋と涙袋の違いについて説明しました。

ここでは目袋を作ってしまう様々な原因と、効果的な解消法について解説しています。

目袋があるとすごく歳をとって見えてしまうので注意が必要。

治す方法はとても簡単なので最後までお読みください。

目袋とは目元のたるみによるもの

目の下の筋肉がなくなってしまったり、脂肪が垂れ下がってしまったりする事を総称して「目元のたるみ」と呼びます。

その中でも、涙袋のもっと下の方にまるで袋みたいに脂肪が膨らんでしまた部分を「目袋」と言います。

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目元のたるみによるトラブルはいくつかあります。
その中でも有名なものが黒クマですね。

黒クマ脂肪によって膨らんでしまった下の部分に影ができてしまうことを指します。

目袋ができた時に、目袋の下の部分が影のようになっている場合は「目袋と黒クマ」両方を発症している事になります。

ですから、目袋を解消する事は同時に黒クマも解消する事につながるので、しっかり治していきましょう。

 

目袋を作ってしまう原因

毎日のメイク

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目の下の皮膚はとても薄いので、ちょっとした負担でも大きなダメージを負ってしまいます。

別に目の下に負担なんかかけてないよ

という方もいるでしょう。

では、メイクをする事はありませんか?
目元のメイクでもダメージを負わせています。

このように私たちが意識していないような些細な事でも、目の下はダメージを負ってしまうのです。

目の下がダメージを負ってしまうことによって、皮膚が劣化して肌の弾力を失ってしまいます。

皮膚の弾力が失われると「ダルンダルン」になってしまいます。
目元の皮膚に弾力があれば目の周辺の脂肪が垂れ下がるのを防ぐことができますが、弾力を失うと脂肪を支えることができなくなり、目袋として現れてしまうのです。

 

涙袋メイク

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

最近は簡単に情報を入手できることや、どの女性もメイク技術が上がったことにより、自分で簡単に涙袋をメイクで作ることが可能になりました。

特に目元を重点的にこする涙袋メイクは、それはそれは大きなダメージを与えてしまっています。

その結果、涙袋を作っていたはずがいつの間にか目袋を作ってしまう原因にもなっているのです。

 

笑顔

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

笑顔は相手に与える印象はさわやかですが、目元にとっては大きな負担。

笑顔は特に目元の皮膚を動かします。
それによって皮膚の劣化を早めてしまい、肌の弾力を失ってしまうのです。

肌の弾力を失うことによって目の周辺の脂肪を支えられなくなってしまうだけではなく、小じわを作ってしまう原因にもなります。

MEMO

笑いジワってありますよね。

笑うことは皮膚にとって、非常にダメージが大きいのです。

ですが、大人である以上の人とコミニュケーションを取る際に笑顔は欠かせませんよね。

ですから、毎日の目元ケアは思っている以上に必要なのです。

ご安心ください。
最後までお読みいただければ、目袋を解消したり対策する事は簡単とわかるはずです。

 

外的刺激

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

これは主に紫外線や、目の周辺をこする事を指します。

紫外線は肌へダメージを与えるのはご存知の通り。
それだけでなく、紫外線は色素沈着の原因にもなってしまうので、目袋だけではなく茶クマを誘発してしまう原因にもなります。

外に出ることが多い方はUV対策は必須。

紫外線の次に、注意したいことは目の周辺を不意に擦ってしまうことです。

たとえば目の疲れを感じた時、眠くなってきた時など、人は無意識のうちに目の周辺をこすってしまう癖があります。

このような刺激も目元の弾力を失ってしまう原因になりますので注意しましょう。

 

筋力の低下

さきほどは、肌の弾力により脂肪を支えていると説明しました。

脂肪を支えているのはそれだけではなく、目の周辺の筋肉も支えています。

歳をとるにつれて当然、筋力は低下していきますから、目の下の脂肪は垂れ下がり目袋となってしまうのです。

MEMO

30代になると筋力が落ち、目元のたるみとなって表れ始めます。

40代に差し掛かる頃には肌の弾力も失われてくるので、さらに脂肪が目の下にたまってしまい、ひどい目袋になってしまうのです。

 

目袋の放置はやめましょう

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目袋を放置しておくと、どんどん脂肪が溜まってさらにふくらみが大きくなります。
ふくらみが大きくなるにつれて、あなたの目の下にできる「影クマ(黒クマ)」も大きくなっていってしまうので注意してください。

  • 目の下のたるみの黒クマ
  • 目袋の黒クマ

歳をとるといろいろなところにたるみが生じ、影ができてしまいます。

こうなるとあなたは老け顔認定されてしまうので早め早めの対策をしていきましょう。

 

では具体的にどのように目袋を解消していけばよいのでしょうか。

以下では、目袋を効率的に治す方法を解説します。

 

目袋の解消法一覧

エクササイズで筋力を取り戻す

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目袋ができてしまう原因をおさらいすると

  1. 「肌の弾力が失われること」
  2. 「筋力の低下」

この2点でした。

エクササイズは筋力の低下を改善し、目袋となっている脂肪を再び上に持ち上げるという解消方法です。

いつでもどこでも簡単にできるので非常に手軽ですが、筋力を取り戻すまでに数ヶ月かかります。
あくまでも継続的に行った場合ですので、忘れていたりするとさらに期間がかかってしまうので根気が必要となる方法。

すぐに解消したい方にはおすすめできません。

注意

そしてやり方によっては顔の皮膚を酷使するため、小じわが増えたり、さらなる皮膚の劣化を招いてしまうかも原因になります。

エクササイズは劇的に目袋を解消できるわけではないので、以下で説明するような目袋解消法の補助として行っていくのが良いでしょう。

 

ヒアルロン酸注射

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

ヒアルロン酸注射は病院で行うことができます。

注射によってヒアルロン酸を注入する事で、内側から肌の弾力を持たせることができます。

肌に弾力が戻れば、強制的に垂れ下がった脂肪を上に上げることができるので目袋解消につながるのです。

ただし、ヒアルロン酸注射は一度に大量のヒアルロン酸を注入します。

注意

カウンセリングなどであらかじめ注入する量を決めますが、あなたが多めの注入量を希望するとその意思を尊重して、ヒアルロン酸を入れすぎてしまう場合があります。

その場合、表情がこわばってしまったり、つっぱった表情になってしまいます。

そうなると違和感だらけの表情になってしまうので、取り返しが付きません。

さらにヒアルロン注射は、通院時間、高額な価格など様々な部分にコストがかかっている事を忘れないでください。

 

目元クリーム

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

この方法は、ハリ成分が含まれている目元クリームを塗ることで、肌の弾力を取り戻す方法。

目元クリームを塗り、外側から目袋へアプローチしていきます。

デメリット

デメリットとして目元クリームでの目袋解消効果は、少し時間がかかってしまうということが挙げられます。

メリット

ただし、目元クリームのメリットはデメリット以上に存在し、様々な成分が入っている事が特徴。

目元に必要な成分がたくさん含まれているので、目袋を解消するだけではなく、保湿や色素沈着の改善など様々な目元ケアを行うことができます。

目元クリームは目袋があるないにかかわらず持っておきたいもの。

目元クリームは価格も安いので、目袋のみをピンポイントで解消するというよりは、乾燥しわや色素沈着などの予防やケアとして、コツコツ毎日行っていくのが良いでしょう。

そうする事でおのずと目袋も解消していくはずです。

 

目元クリームの中でもおすすめなのは「ハリ成分のペプチド」を含んでいるメモリッチです。

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

 

メモリッチは独自改良により「ペプチドをパワーアップさせたアイキシル」を含んでいます。

 

これにより、どの目元クリームよりも効果的に目元の弾力を取り戻せるようになりました。

 

さらに保水力抜群のセラミドを含んでいるのも特徴で、目元の乾燥しわにも効果的です。

ビタミンC誘導体を配合しているので、茶クマの改善としても使うことができます。

特に涙袋メイクを毎日している方は絶対に持っておきましょう。

 

メモリッチには返金保証がついているので、目元クリームをお探しの方はメモリッチをお試しください。

 

筆者もメモリッチを毎日塗っています♪

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

 

目元パック

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目袋を解消するには、目元パックが一番効果的です。

目元パックの中でも「ヒアルロン酸を固めて針状にしたものがついているパック」がおすすめ。

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

目元クリームの場合は、外側からアプローチする事しかできないので即効性が薄いという事がデメリットでした。

その点、目元パックは、ヒアルロン酸の針が目袋の部分に刺さる事で、直接皮膚の内側にヒアルロン酸を届けることができます

目元パックは高い即効性と効果に優れています。

MEMO

この目元パックは病院で行うヒアルロン酸注射のようなもの。

週に1回のケアを定期的に行うことで、自分にあった量のヒアルロン酸を徐々に注入する事ができるので、不自然な表情になることもありません。

デメリットとして挙げられるのが、目元パックは目元のハリに特化しているので、目元クリームのように様々な目元トラブルに対応していないということです。

ただし、目袋を解消するのであれば目元パックが一番オススメです。

 

目元パックで一番オススメなものはヒアロディープパッチ

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸針がついた目元パック。

このヒアロディープパッチは審査機関によって効能評価済みで、日本で最も売れている目元パックです。

 

ヒアロディープパッチの特徴は以下のもの。

  • 極小のヒアルロン酸針でしっかり刺さる
  • ハリウッド女優「ミランダ・カー」も愛用
  • 女性誌掲載多数
  • 医学誌掲載の実績あり
  • 痛くない
  • 翌日には効果を実感できる
  • 公平な審査機関にて商品の効能評価済み
  • 全額返金保証付き

このような特徴があるからこそ効果的に目袋を解消できるのです。

特に医学誌掲載というのは、目元パックの中でも類を見ません。

 

目袋今すぐにでも解消したい方は、効能評価済みで即効性の高いヒアロディープパッチがおすすめ。

 

筆者の「週一目元ケア」の一番のパートナーもこのヒアロディープパッチ。

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

 

ヒアロディープパッチにも全額返金保証があるので安心して購入する事ができます。

 

 

目袋解消する方法まとめ

エクササイズや病院でのヒアルロン酸注射という方法もありますが、一番オススメなのは目元パック。
その次に目元クリームという順です。

これらのメリットをさらいしておきましょう。

目元クリーム(メモリッチ)は即効性に欠けますが、様々な成分が含まれているため、乾燥や色素沈着にも対応できるのが魅力的。

mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

 


目元パック(ヒアロディープパッチ)は色素沈着などには対応していないものの、弾力を取り戻すことに特化しているので目袋に一番効果的。
mebukurotigai2-e1554918844327 目袋の原因と解消法!もっとも効率が良く簡単に治す方法とは

あなたの目袋改善プランにあった方を選んでいくことで、効果的に目袋を解消する事ができます。

どちらも返金保証がついているので、目袋に悩んでいるのであれば試さない手はないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA