黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

黒クマは目の下のたるみによってできる黒い影の事。

この黒い影が遠くから見ると黒く見えてしまうことから黒クマと呼びます。

本記事ではたるみによる黒クマを作ってしまう主な原因や改善方法を解説しています。

結論から言うと目元のたるみを治すのは非常に簡単なので、必ず実践しましょう

 

目袋と黒クマの違い

目袋とは涙袋よりもう少し下の部分にできるもの。

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

脂肪の垂れ下がりによって袋状になってしまったものを「目袋」といいます。

黒クマと目袋の違いは「影の有無」です。

MEMO
  • 黒クマはふくらみ部分の下にができてしまうこと。
  • 目袋は脂肪の塊(集合体)のこと。

たとえば、目袋(ふくらみ部分)ができて、その下に影ができてしまった場合「目袋と黒クマ」の両方ができていることになります。

どちらにせよ、老けて見られてしまう原因なので早急に治していかなければなりません。

 

黒クマを作ってしまう原因一覧

くすみ

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

くすみとは顔の血色が悪く見えてしまう症状の事。

古い角質や毛穴の黒ずみが増えていくと、顔がくすんで見えてしまうようになります。

目元に黒ずみや角質が多く溜まってしまうことで、黒クマのように見えてしまうのです。

ポイント

特にアイメイクが濃い方は目元にメイクが残りがち。

しっかり落とすことができてないと、どんどん汚れが溜まっていってしまうのでくすみを引き起こしてしまいます。

ただし、目の下はデリケートなので、強くこするのもおすすめできません。
普段のアイメイクはうすくするか、クレンジングでゆっくり時間をかけて落とすようにしましょう。

クレンジングをする事で、メイク残りを防げるほか、角質も取ることができるのでくすみの解消につながり、黒クマを予防する事ができます。

 

小じわ

歳を重ねるにつれて目の周りに多くなっていく小じわ

メイクで何とか小じわを埋めたとしても、実はそれは埋めきれていません。

埋めきれていないという事はができている状態。
その溝の部分に影ができてしまうことがあります。

MEMO

小じわが集合体となって、大きな黒クマを作り上げてしまっている状態になっているということ。

少しぐらいの小じわであれば「溝の影」は気になりませんが、小じわが多くなれば多くなるほど、影の密集度が高くなり目の下が黒く見えてしまいます。

 

くぼみ

加齢により筋肉が衰えると、目の周辺の脂肪を支えきれなくなってきます。
脂肪を支えることができなくなってしまえば、垂れ下がり、目の下のたるみとなります。

垂れ下がってしまうことで、もともと脂肪があった部分の脂肪がなくなりくぼみができて影を生み出してしまうのです。

目の下の脂肪が垂れ下がった部分にできる「くぼみ」も黒クマの原因。

 

ふくらみ

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

目の下にたるみができると膨らんでしまいます。

ふくらみ部分の下は影ができてしまいます。

部暗みによる影も、黒クマの一種。

上記で説明した「くぼみ部分の影とふくらみ部分の影」が同時に出てしまうと、かなり老けて見られてしまいます。

MEMO

それを一言で表すならば「老人の顔」みたいなもの。

シワの溝や脂肪のふくらみ、くぼみなど様々な黒クマが重なって「老人の顔」を形成しています。

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

黒クマはどんどんその表情に近づいている証拠なのです。

 

では、具体的にどのように黒クマを解消していけばよいのでしょうか。

ですがその前にやってはいけない黒クマ解消法を少しだけ紹介します。

 

やってはいけない黒クマ解消法「自己流マッサージ」

やってはいけない黒クマ解消法は「自己流マッサージ」です。
目の下にふくらみができると「とりあえずマッサージする」という方が多いのですが、実はこれは意味がありません。

むくんでいる場合にマッサージで流してあげるのは非常に効果的ですが、目の下の脂肪によるふくらみに対してのマッサージは意味がないということです。

ではなぜマッサージは黒クマに意味がないのでしょうか。

それはマッサージで解決するのは「流れ」だからです。

要するに血流が停滞していたり、むくんでいたりする場合にマッサージをして流してあげることで解決しますが、マッサージをしても脂肪がなくなるわけではありません。

注意

それどころか、目の下の脂肪に対してマッサージをする事で、摩擦による刺激が起きてしまい、黒クマだけではなく色素沈着性の茶クマを引き起こしてしまう原因にもなるのです。

 

関連記事>>>目の下のたるみにマッサージは効果なし!その理由と効果的な解消法

 

加えて、フェイシャルエステでも、むくみに大きな効果を発揮するのであり、マッサージで脂肪がなくなることはありません。

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

もちろん、ローションなどによる美容成分の浸透効果を期待する事はできますが、エステは目高額な費用もかかりますし、効果を保つためには継続が必要となります。

では黒クマに悩んでいる場合はどうしていけばよいのでしょうか。

 

黒クマを解消する方法2つ

1.筋肉を取り戻す

目の下に脂肪が垂れ下がっているという事は、筋肉が衰えているという事でしたよね。

つまり、以前のような筋肉を取り戻すことで、再び脂肪を持ち上げることができるので目の下のたるみ(黒クマ)を解消する事ができます。

筋肉を取り戻すということは、「以前のように筋肉を支えることができていた時に戻す」という事なので、根本的な改善につながります。

重要

ただし、筋肉を取り戻すのは長期間のエクササイズが必要になります。

筋力トレーニングですら長期間を要するのですから、エクササイズ程度の刺激ではもっと時間をかけなければなりません。

かといって筋肉をつけるための近道はないので、地道にエクササイズをしていくしかないのです。

その代わりのメリットとして、費用が全くかからないということが挙げられます。
0円ですが地道な努力が必要ということで、改善するまでに心が折れてしまう人も多いのが事実です。

 

2.ハリを取り戻す

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

目の下のたるみや黒クマを改善することにおいて、目元のハリを取り戻す事が一番簡単です。

さきほど説明したのは筋力を取り戻して脂肪をリフトアップするということでした。

ポイント

こちらは肌にハリを取り戻す方法なので、筋力がなくとも「肌の弾力の壁」を作ることにより、強制的に脂肪を上へ押し戻すという方法。

さらにハリを取り戻すことで、シワになっていた部分も引き伸ばすことができるので、小じわによって影ができていた部分も解消する事ができます。

ですから、40代以降の方でも今までずっと丁寧に目元のケアをしていた方は、筋力が落ちたとしても肌の弾力を落とすことがないので、目の下のたるみ(黒クマ)はあまり現れないのです。

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

黒クマに悩んでいるあなたがやるべきことは、「目の下にハリを取り戻し脂肪を上に押し戻す」ということをしなければなりません。

ハリを取り戻すということは簡単に言うことができますが、すごく難しく感じてしまいますよね。

ですが実はそんなことはありません。
非常に簡単に翌日には肌のハリを取り戻す方法があるのです。

 

目の下にハリを取り戻す方法

ヒアルロン酸注射

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

病院でのヒアルロン酸注射は、ハリ成分であるヒアルロン酸を目元に大量に注入する事ができるので、一発で皮膚のハリを取り戻すことができます。

その代わり、医師によりヒアルロン酸の量を入れすぎてしまうといったこともあるので要注意。
ヒアルロン酸を目元に入れすぎてしまうと、こわばったような表情や突っ張ったような表情になってしまい、とても違和感のある顔になってしまいます。

注意

それに加え

  • 通院しなければならない
  • カウンセリングを受けなければならない
  • 高額な費用がかかる

など、様々なコストがかかるという事を覚えておいてください。

 

クリームを塗る

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

目元専用に作られたクリームを塗ることで、効果的に黒クマを解消していくことができます。

それにクリームは油分も多いので、目元が乾燥しがちな方にもオススメ。

重要

クリームによってはビタミンC誘導体が配合されているなど、茶クマにも効果があるので様々な目元トラブルを解消する事ができます。

その反面、効果が出るのに少し時間がかかってしまうというデメリットがあります。

とはいえ、目元をケアするに当たってクリームは欠かせません。

黒クマ解消というよりは、目元トラブルの予防や目元のケアとして目元クリーム1個持っておいて損はないでしょう。

 

普通の目元パック

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

目元パックは目元クリームよりも速効性に優れ効果が高いです。

ただし目元クリームよりもほんの少しコストがかかってしまうという問題がありますが、そこまで価格は変わらないので、効果的に黒クマを解消していきたいなら目元パックがおすすめです。

目元パックがなぜ速効性が高いのかというと、クリームは塗った部分が外気にさらされているので密閉性が少ないのに対して、目元パックは成分の部分の上にシートがかぶさっているので密閉性が高いという部分にあります。

これにより、ずっと浸透させている状態を継続する事ができるので、即効性が高いのです。

 

マイクロニードル針付きの目元パック

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

マイクロニードル針付きの目元パックは一番効果が高いです。

針と言っても、ヒアルロン酸を特殊技術により固めた針の事。
このヒアルロン酸でできた針を目元に刺すことにより、直接ヒアルロン酸を目元に届けることができます。

それにより内側からハリを取り戻すことができるので、目元のたるみを解消できるのです。

ポイント

エステも肌にハリを与えることができますが、それは外側のみのアプローチでしかありません。

 

その点ヒアルロン酸の針の目元パックは、内側からハリを持たせることができるので、まるで病院でヒアルロン酸注射をするような効果を得ることができるのです。

さらに、ケアも週1で良いので簡単でおすすめ。

病院でヒアルロン酸注射をした時は、ヒアルロン酸を入れすぎてしまうということもありますが、この目元シートはヒアルロン酸の針の量だけ少しずつ注入する事ができるので、ヒアルロン酸を入れすぎて表情がこわばっしまうということもありません。

さらにパックの特性として即効性も高いので、翌日には目で見てわかるほど効果を得られるほか、自分の好きな目元のハリ具合に調整する事ができるので病院で行うヒアルロン酸注射よりもオススメです。

 

ヒアロディープパッチがおすすめ

では、どのようなヒアルロン酸の針がついた目元パックが良いのかというと、それはヒアロディープパッチがダントツでおすすめ。

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

この目元シートをご存知の方もいるかもしれませんが、これは日本一売れている目元パック。

なぜ日本一売れているのかというと、以下のような特性があるからです。

  • ヒアルロン酸の針で目の下のたるみ
  • 目の下のシワへの効果が認定済み
  • 高コスパ
  • 返金保証付き
  • ハリウッド女優愛用

ヒアロディープパッチなら目の下にヒアルロン酸を直接注入にできるので目の下のたるみや黒クマに効果的。

さらにそれだけではなく、目の下のシワへの効果が審査機関によって認められているので、小じわの集合による黒クマ(影クマ)にも大きな効果を発揮します。

目の下の黒クマを解消する方法は上記のようにたくさんありますが、「ヒアロディープパッチの目元パック」がおすすめ。

目の下の黒クマに悩んでいるのであれば、ヒアロディープパッチが解決してくれます。
全額返金保証もついているので一度お試しくださいね。

筆者もヒアロディープパッチの週一で、効果を実感しています!

mebukurotigai2-e1554918844327 黒クマ(影クマ)の原因と改善方法!目元のたるみを治すのは簡単です

 

次のページでは様々な目元パックを紹介しています。

ヒアロディープパッチを購入しておけば問題ありませんが、様々な商品ご覧になりたい方は次のページおすすみください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA