目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

目元のたるみをはじめとする黒クマや目袋を治すアイクリームはあります。

ただし、アイクリームに含まれている成分をしっかり確認しておかないと治すことはできません。

ここでは、アイクリームの成分の選び方や目元のたるみと目袋治すおすすめのアイクリームを紹介しています。

 

黒クマに対する目元クリームの効果や特徴

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

目元ケア商品は目元パックも存在します。
そこでこのような疑問が浮かびませんか?

黒クマを治すにはパックかクリーム、どちらがイイの?

結論から言えば、パックよりもアイクリームのほうがたくさん美容成分が入っていることが特徴です。

ただしどちらもメリットデメリットがあります。

目元パックはどちらかというと「ハリをとりもどす成分」に特化していて、保湿や茶くま、青クマの目元トラブルに対応することができません。
その分、黒クマ解消に特化しています。

目元クリームは美容成分が多いので黒クマをはじめ、青クマ、茶くま、乾燥などあらゆる目元トラブルに対応することができるバランス型。
その分、目元パックと比較すると効果を実感するのは遅くなりますが、パックよりも価格が安く、毎日の美容ケアに最適です。

 

目元のたるみを解消するクリームの選び方

目元専用でなければならない

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

まず何より目元のたるみを解消するクリーム選ぶ際は、目元専用でなければなりません。

ポイント

目元は皮脂の分泌が少ないことや皮膚が薄いという事もあり、他の部分と比べ目元は特殊な構造となっています。

そのデリケートな目元に対して、効果的に成分を届けるようにできている目元専用のクリーム、いわゆるアイクリームを選ぶようにしましょう。

ちなみにオールインワンクリームではダメです。
たしかにオールインワンクリームは、総合的に顔のケアをする事はできますが、全ての部分に平均点の効果しか出すことができません。

目元のたるみという頑固な悩みを解消するには、目元専用に特化したクリームでなければならないのです。

 

ハリ成分の有無

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

ハリ成分で有名なものといえばヒアルロン酸。

ただしヒアルロン酸に関しては、塗るよりも注入する方が効果が高いです。
これは、いわゆるヒアルロン酸注射というもの。

自宅で簡単にヒアルロン酸注射の効果を得たい方は、以下の記事で紹介している目元パックを参照ください。

クリームのように塗る場合には、ヒアルロン酸はおすすめできません。

塗る場合はペプチドがおすすめ。

ペプチドはハリ成分ということもありますが、再生医療でも使われる成分で修復力が非常に高い特徴があります。

ですからペプチドは、ハリが失われた部分に弾力を補いながら、劣化した皮膚を修復していくことにより、効果的に目元のたるみを解消していくことができるのです。

 

保湿成分

保湿はセラミドが一番保水力が高いです。

むしろセラミドそれ以外の保湿成分では保湿する事ができないと言っても過言ではありません。

それはヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分は、水分のようなもので、肌の隙間を綺麗に埋める成分ではないからです。

水分はいずれ蒸発してしまうので、またすぐに乾燥してしまいます。

その点セラミドは水分ではありませんが、皮膚の隙間を綺麗に埋めることができます

これによって、水分を蒸発させることがなくなります。
もともと人間は水分を持っていますから、蒸発する事がなくなれば必然的に水分量が上がっていくのです。

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

ポイント

保湿は水分を加えるのではなく、水分を蒸発させないことが大事。

それをできるのがセラミド

さらに保湿ができているということは、バリア機能が働いているということ。
バリア機能は様々な外的刺激から守ることができ、皮膚の劣化を防ぐことができます。

また、肌の弾力を長持ちさせる効果もあるので、目元のたるみに保湿は欠かせないのです。

 

クリームの選び方のおさらい

上記3点の選び方をまとめると

  1. 目元専用
  2. ハリ成分
  3. 保湿成分

この3点が重要という事。

 

ではこの3点を意識しながら、目の下のたるみを解消するアイクリームを選んでいってください

 

目元のたるみ・目袋・黒クマを治すアイクリームおすすめランキング

1位 メモリッチ

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

概要

  • アイキシル(黒クマ解消)
  • ビタミンC誘導体(茶クマ解消)
  • セラミド(保湿)
  • 返金保証あり
メモリッチの評価
ハリ
(5.0)
美容成分の多さ
(5.0)
保湿
(5.0)
コスパ
(5.0)
オススメ度
(5.0)

メモリッチは、目元のたるみを解消する事においてオススメのアイクリームで非の打ちどころがありません。

その理由はアイクリームの中で唯一「ペプチド」を改良しているからです。

ペプチドはさきほど説明したように、目元の弾力を取り戻すために必要な成分。

 

ココがすごい!

メモリッチの場合はペプチドを改良する事によって、さらに何倍も肌への張りを持たせる効果を倍増させています。

ペプチドを改良したものをアイキシルと言います。

要するにペプチドのパワーアップバージョンがアイキシルということですね。

ちなみにアイキシルはメモリッチにしか配合されていません。

これだけで目元のたるみを効果的に解消していきるのですが、メモリッチのメリットはそれだけではありません。

ポイント
  • ビタミンC誘導体を配合している事
  • セラミドを配合している事

この2点もメモリッチがおすすめの理由。

ビタミンC誘導体は色素沈着を改善する成分。
これにより、目の下のたるみだけではなく、茶クマの改善にも役立ちます。

さらにセラミドも配合で高い保湿力を誇り、乾燥しわやバリア機能を高、め肌の弾力を持続させることもできるのです。

これがメモリッチの強み。

目の下のたるみや黒クマ、目袋を改善するアイクリームならメモリッチがダントツでおすすめです。

そんなメモリッチには今なら返金保証もついています。

当サイトの筆者もメモリッチで「毎日目元ケア」を実践しています。

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

2位 アテニア アイエクストラセラム

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

概要

  • エネリブートGY(黒クマ・青クマ解消)
  • 初回限定トライアルセット
  • トータルフェイスケアが可能
アテニアの評価
ハリ
(5.0)
美容成分の多さ
(4.0)
保湿
(4.5)
コスパ
(4.0)
オススメ度
(4.0)

アテニアの特徴は独自成分「エネリブートGY」により、目元の弾力を取り戻すことができます。

「エネリブートGY」は、目元の構造に着目し、皮膚の奥から再構築をはかります。

これにより、目元のハリを効果的に取り戻せることだけでなく、しっかりと再構築されることによって肌の弾力の持続性も抜群です。

エネリブートGYは、肌の弾力を取り戻すだけではなく、目元の血流の停滞を解消する事もできます。
これにより、目元のたるみや黒クマだけではなく、血液の停滞による青クマを改善する事も可能。

その理由は、目元の血液が停滞しなくなることにより、皮膚の生まれ変わりを促進するからできるのです。

通常約1ヶ月周期で皮膚は生まれ変わりますが、目元の皮膚にダメージを負っている方は、この生まれ変わりサイクルが正常に働いていません。
アテニアは常に新鮮な皮膚に生まれ変わらせるように促すこともできるのです。

アテニアは目元クリームだけではなく、化粧水や乳液、洗顔料も付属してくるので、目元のたるみを解消しつつ、頬などのリフトアップも同時に行うことができるので、非常にオススメです。

目元だけではなく顔のトータルケアもしたいという方は、アテニアがおすすめ。

3位 B・A ザ アイゾーンクリーム

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

概要

  • アイコアフォーミング理論(黒クマ解消)
  • 目元の立体感も出せる
  • POLA製造
  • 最高級品
評価
ハリ
(5.0)
美容成分の多さ
(4.0)
保湿
(4.0)
コスパ
(3.0)
オススメ度
(4.0)

B・A ザ アイゾーンクリームは、 POLA が製造販売する目元クリームです。

アイコアフォーミング理論に基づき、作られているこのクリームは目元の弾力を取り戻すだけではなく、目元を立体的に仕上げていくことができます。

目元に立体感があるという事は、涙袋の立体感と同じような効果を与える事ができるため、相手に若々しい印象を与えることが可能です。

ここがおすすめ

ただ単に目元にハリを取り戻すだけではなく、立体感を出し、たるんだ目元を再構築していくというのがこのクリームを特徴。

アイコアフォーミング理論に基づいた目元クリームは、 B・A ザ アイゾーンクリームだけですので、ふっくら感を取り戻せるのはこのクリームだけです。

目の下のたるみや目元の皮膚の再構築に関しては一級品ですが価格もまた一級品。
他のアイクリームよりもかなり高価ですが、その見返りとして得られるものは大きいです。

POLA が製造する B・A ザ アイゾーンクリームはコチラ。

4位 アイキララ

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

概要

  • コラーゲン(黒クマ解消)
  • ビタミンC誘導体(茶クマ解消)
  • 医学誌掲載実績あり
  • 返金保証あり
  • モンドセレクション金賞受賞
アイキララ評価
ハリ
(4.0)
美容成分の多さ
(5.0)
保湿
(3.0)
コスパ
(4.0)
オススメ度
(3.5)

アイキララに含まれているハリ成分はコラーゲンです。

目元のたるみを解消する事において、メモリッチのアイキシルやアテニアのエネリブートGY、B・A ザ アイゾーンクリームにはかないませんが、医学誌に掲載された実績のあるアイクリームです。

さらに、乾燥しわに対する効能が第三者機関の審査によって評価されています。

さすがにメモリッチやアテニアの黒クマに対する効果には負けますが、アイキララはそれ以上に茶クマに効果的
「茶クマ改善クリームランキング」であれば文句なしの1位ですが、本記事では黒クマ解消クリームの紹介です。
よってランキングは4位。

ビタミンC誘導体を配合しているので、黒クマと茶クマの両方に悩まされている方はアイキララを使用するのも良いでしょう。

46秒に1本売れているクリームなので、目元のトータルケアとして持っておいて損はない商品です。
返金保証もついてます。

目元のたるみ解消ならメモリッチがおすすめ

メモリッチには、ペプチドのパワーアップバージョン「アイキシル」が配合され、乾燥しわにも効果的なセラミドも配合
そして、茶クマに効果的なビタミンC誘導体も配合しているので、目元に必要な成分を全て含んでいるのが特徴です。

返金制度もついているというのも、この商品の自信の表れ。

価格も2300円程度なので、毎日使う目元ケア用品としてはコスパも非常に高いです。

当サイトの管理人も目元のたるみや乾燥が気になるのでメモリッチを使用しています。

kurokumacream1 目元のたるみや目袋、黒クマを治すアイクリームはある?今おすすめの商品はコレ!

セラミド配合なので目元の乾燥が気にならなくなったのもそうですが、やはりアイキシルの効果を非常に感じます

アイクリームはデリケートな目元にとって、持っておきたい商品の1つ。
毎日のケア用品としてあなたもメモリッチを使用してみてくださいね。

管理人は効果を実感したので返金はしませんでしたが、もし万が一あなたに効果が現れなければ返金をしてもらえるので安心して購入する事ができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA